佐賀県上峰町のふるさと納税 佐賀県上峰町のうなぎは2017年度お申込数驚異の10万件以上

佐賀県上峰町のふるさと納税 うなぎ特集

選ばれるには理由がある、圧倒的な量!質!味!うなぎは上峰町のふるさと納税で決まり!

上峰町がオススメする「九州産うなぎの蒲焼き」をお届け致します!
うなぎは上峰町の返礼品の中でも根強い人気があり、多くの方から「美味しい」「もう一度食べたい」とのご感想をいただいております!
厳選したうなぎを一度白焼きにし、じっくり蒸してから蒲焼きに仕上げます。
職人の手によって丁寧に焼き上げたうなぎの蒲焼きは、うなぎ本来の旨味と風味がギュッと詰まっていて、身もふっくら!まさに極上の逸品です。
上峰町の自慢のうなぎを、是非お召し上がりください!

うな丼のイメージ画像

厳選!!「特上うなぎ蒲焼き」 大サイズ2本!

【1本160gの満足サイズ!】

  • ・うなぎ(蒲焼き) 2尾
  • ※1尾あたり…約160g前後
  • ・蒲焼のたれ 2尾分
  • ・山椒 2尾分
  • 【おまけ】
  • ・錦糸卵 100g
  • ・お吸い物 2食分

大人気の九州産うなぎがリニューアルして再登場!うなぎ専門店も使用している九州産のうなぎを使用した、こだわりの蒲焼きをお届け。厳選したうなぎを一度白焼きにし、じっくり蒸してから蒲焼きに仕上げます。職人の手によって丁寧に焼き上げたうなぎの蒲焼きは、旨味と風味がギュッと詰まっていて身もふっくら!上峰町はこれからも自慢のうなぎを皆様にお届けいたします!!※産地…鹿児島県、宮崎県

12,000円以上の寄附でもらえる

ボタン

うなぎ蒲焼

厳選!!「特上うなぎ蒲焼き」 超特大2本!!

うなぎ(蒲焼き) 2尾

15,000
以上の寄附でもらえる

ボタン

うなぎ蒲焼

厳選!!「特上うなぎ蒲焼き」 2本

うなぎ(蒲焼き) 2尾

10,000
以上の寄附でもらえる

ボタン

うなぎ蒲焼

厳選!!「特上うなぎ蒲焼き」 特大サイズ3本【1本250g前後の大サイズ!!】

うなぎ(蒲焼き) 3尾

20,000
以上の寄附でもらえる

ボタン
美味しい食べ方 美味しい食べ方

其の一

凍ったままの鰻を2等分か3等分にカットして、お皿に乗せてラップで密閉する。蒸し器で20分ほど蒸し上げる。真空パックのまま蒸しても大丈夫です。
柔らかく蒸しあがったら、家庭用の魚焼きグリルで表面がこんがりなるまで焼いて完成です。
蒸し器がないご家庭では、大きな鍋にお湯を沸かして、真空パックの鰻を入れて10分ほど加熱すれば、蒸したものと同様に柔らかく召し上がれます。

其の二

もっとお手軽に召し上がりたい方は、凍ったままの鰻を2等分し、お皿に乗せてラップで密閉して600Wのレンジで2分ほど加熱して下さい。
熱々の内は蒸したものと近い状態で召し上がれます。
ただし蒸した鰻と違い、冷めてしまうと固くなりますのでご注意下さい。
また、電子レンジで加熱しすぎますと鰻が固くなり美味しさが損なわれます。くれぐれもご注意下さいませ。

其の三

温めた鰻をわさび醤油で召し上がるとお酒のつまみになります。

其の四

温めた鰻を細切りにして市販のタレとわさび、刻みネギをたっぷりと混ぜ合わせ、炊き立ての白米の上にのせれば “鰻ワサネギ丼” になります。わさびを多めに効かせるのがオススメの食べ方です。

其の五

温めた鰻を4等分し、鰻の表面に小麦粉をまぶす。
バターでソテーすると、表面はカリッと、中はふんわり仕上がり美味しくいただけます。

其の六

温めた鰻を適当な大きさにカットしてお鍋に。赤ワインと水を加えて砂糖と醤油で煮物に!
赤ワインと甘辛いタレでいつもと違う鰻料理に仕上げてはいかがでしょうか。

其の七

温めた鰻を細めに刻んできゅうりの塩もみと針生姜と和え、土佐酢をかければ即席鰻ざくの完成です。土佐酢が無ければ市販のポン酢でも美味しくいただけます。
その場合はお好みで紅葉おろしを添えるといっそう美味しくいただけます。

使い道の報告

防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備!

2018/10/12(金) 20:00

防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備!

緊急時の災害情報や上峰町の行政情報等を放送する防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備しました。
防災行政無線施設を整備したことにより、災害が頻発している昨今、自主避難所開設のお知らせなど災害に関する情報や気象警報、避難情報、Jアラートの内容等、緊急時の情報伝達の備えができました。
日ごろは、町の広報にも用いることができるようになり、より住民へ行政情報を伝達しやすくなりました。

☆体育施設の整備を行いました!

2018/08/31(金) 21:00

☆体育施設の整備を行いました!

武道館・体育館・テニスコート等の施設の運営・保守管理に係る業務を業者に委託しました。

三輪車レース「かみちゃりグランプリ」を開催!

2018/08/24(金) 21:00

三輪車レース「かみちゃりグランプリ」を開催!

上峰町では、毎年11月に三輪車のレースイベント「かみちゃりグランプリ」を開催しています。このイベントは、上峰町を盛り上げようと、上峰町商工会青年部を中心としたまちづくり実行委員会が行っているイベントです。この「かみちゃりグランプリ」の開催費用に活用させていただきました。パトカーや消防車、クラシックカーの展示や、地場産野菜などを販売する物産所を開き、町内外から約2,500人にご参加いただきました。

認定こども園の新園舎を建設しました!

2018/08/10(金) 22:00

認定こども園の新園舎を建設しました!

上峰町では、近隣市町の保育園を利用することで待機児童に対応していました。そこで、現在ある「かみみね幼稚園」を、幼稚園と保育所の機能をあわせもった「認定こども園」に移行し、寄附金の使い道のひとつである「ひかり輝くひとづくりプロジェクト」の一部を活用し、新園舎を建設しました。この認定こども園の移行で、町外施設を利用せざるを得ない状況は解消されました。また、病後児保育や一時預かりも可能となり、子供たちにとっては伸び伸び育つ環境、そして保護者にとっても安心して働ける環境づくりができました。

「上峰町つばきの森トレイル」を開催しました!

2018/08/03(金) 20:00

「上峰町つばきの森トレイル」を開催しました!

町の観光資源の魅力を磨き上げ、情報発信を行う事業として、平成29年3月に、上峰町の観光資源である鎮西山で、山や丘陵の舗装されていない道(トレイル)を走るスポーツであるトレイルランニング大会(上峰町つばきの森トレイル)を行いました。初心者向けのコースを設定し、75名にご参加いただき、上峰町の豊かな自然を楽しんでいただきました。また、地元の方々にボランティアとして参加していただき、地域住民の交流の場にもなりました。今後はリレーコースなどの新しいコースを追加して200名の参加者を見込み、毎年恒例の上峰町を代表するスポーツイベントとして継続して行っていきます。

防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備!

2018/07/27(金) 20:00

防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備!

緊急時の災害情報や上峰町の行政情報等を放送する防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備しました。防災行政無線施設を整備したことにより、災害が頻発している昨今、自主避難所開設のお知らせなど災害に関する情報や気象警報、避難情報、Jアラートの内容等、緊急時の情報伝達の備えができました。日ごろは、町の広報にも用いることができるようになり、より住民へ行政情報を伝達しやすくなりました。

☆ 体育施設の整備を行いました!

2018/07/20(金) 21:00

☆ 体育施設の整備を行いました!

武道館・体育館・テニスコート等の施設の運営・保守管理に係る業務を業者に委託しました。

三輪車レース「かみちゃりグランプリ」を開催!

2018/07/13(金) 21:00

三輪車レース「かみちゃりグランプリ」を開催!

上峰町では、毎年11月に三輪車のレースイベント「かみちゃりグランプリ」を開催しています。このイベントは、上峰町を盛り上げようと、上峰町商工会青年部を中心としたまちづくり実行委員会が行っているイベントです。この「かみちゃりグランプリ」の開催費用に活用させていただきました。パトカーや消防車、クラシックカーの展示や、地場産野菜などを販売する物産所を開き、町内外から約2,500人にご参加いただきました。

認定こども園の新園舎を建設しました!

2018/07/06(金) 19:00

認定こども園の新園舎を建設しました!

上峰町では、近隣市町の保育園を利用することで待機児童に対応していました。そこで、現在ある「かみみね幼稚園」を、幼稚園と保育所の機能をあわせもった「認定こども園」に移行し、寄附金の使い道のひとつである「ひかり輝くひとづくりプロジェクト」の一部を活用し、新園舎を建設しました。この認定こども園の移行で、町外施設を利用せざるを得ない状況は解消されました。また、病後児保育や一時預かりも可能となり、子供たちにとっては伸び伸び育つ環境、そして保護者にとっても安心して働ける環境づくりができました。

「上峰町つばきの森トレイル」を開催しました!

2018/06/30(土) 20:00

「上峰町つばきの森トレイル」を開催しました!

町の観光資源の魅力を磨き上げ、情報発信を行う事業として、平成29年3月に、上峰町の観光資源である鎮西山で、山や丘陵の舗装されていない道(トレイル)を走るスポーツであるトレイルランニング大会(上峰町つばきの森トレイル)を行いました。初心者向けのコースを設定し、75名にご参加いただき、上峰町の豊かな自然を楽しんでいただきました。また、地元の方々にボランティアとして参加していただき、地域住民の交流の場にもなりました。今後はリレーコースなどの新しいコースを追加して200名の参加者を見込み、毎年恒例の上峰町を代表するスポーツイベントとして継続して行っていきます。

寄附金の使い道について

上峰町では、みなさまからいただいた寄附金を積み立てる「上峰町ふるさと寄附金基金」を設け、4つの使い道の中から寄附者さまが指定された取り組みに沿って、有効に活用させていただきます。

1.ひかり輝くひとづくりプロジェクト

1.ひかり輝くひとづくりプロジェクト

地域づくりを担う人材として各分野で活躍できるように、活動の場や学びの場を整備し、活用することで人材の育成を目指します。また、国際化に対応するための教育環境の整備にも取り組み、国際感覚が身につくような人材の育成を目指します。

2.ずっと住みたいまちづくりプロジェクト

2.ずっと住みたいまちづくりプロジェクト

本町の各種産業がより発展していくような交流活動や情報発信拠点を整備し、県内外からたくさんの人が訪れるような魅力あるまちづくりを目指します。また、地域ぐるみで子育てができ、いつまでも健康で、防災環境の整った安心安全な暮らしができるようなまちづくりを目指します。

3.宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト

3.宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト

本町の特色である豊かな自然環境や文化遺産を保存・継承・活用し、これまで取り組んできた地場産業の振興を推進しながらも、協働による地場産品等のブランド化を目指します。また、企業立地等の推進による新たな雇用など住民が活き活きと活躍できる場の創出を目指します。

4.町長おまかせ

4.町長おまかせ

みんなでつくる元気創造拠点・上峰を目指し、1~3の事業を含め、町長が必要だと判断するものに活用させていただきます。

自然が多く、星が綺麗で時間がゆっくり流れるまち上峰へぜひお越しください
みんなでつくる元気創造拠点・上峰 上峰町 Kamimine Town

上峰町 ふるさと納税担当

〒849-0123 佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1

TEL:0952-37サンナナ-5977 FAX:0952-37-6226

電話番号のお掛け間違いにご注意ください

Copyright(c) Town Kamimine. All Rights Reserved.